2009年01月05日

出張

出張は日帰りと宿泊を伴う場合がある。8割は宿泊を伴う。
宿泊を伴う時には必ず小さめのスーツケースで行くようにしている。
多くの出張をこなしていく内に自然と無駄のない動きを覚えるようになる。
一見フットワークが重く非効率的に思うかもしれないが、飛行機や新幹線を使う場合は事前に時間を調べておけば走ってもゆっくり歩いても到着時間は殆ど変わらない事が解る。
重い荷物を持ち階段を歩くのがつらいと思うかも知れないが、私が利用する全国数十箇所の駅や飛行場ではエレベーター、エスカレーターが共にないというところはまず無い。
上記のデメリットが解消されるのであれば、ある程度余裕を詰めていけるスーツケースを持参する事はとても有意義だ。
出張先で趣味の時間に興じたいのであればそれらを持っていけばいいし、お気に入りの枕を持っていってもいい。
最近はプライベートなお出掛けにもスーツケースを利用するようになってきた。
posted by ともすけ at 12:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。