2009年09月21日

JAL キャンセル料

8月に青森に出張に行きました。

その際にJALの飛行機を予約したのですが、出張の日程が変更になりました。

再度別の日を予約。

昨日カードの明細が来て顔が青くなりました。

乗らなかった筈の飛行機代の請求がきているじゃありませんか。

キャンセルをし忘れていたのかもと思い、JALのホームページで予約履歴を見てみるとキャンセルされていません。

32000円の損失です。

この不況にあえぐ金欠サラリーマンには非常に痛い出費です。

搭乗日から1ヶ月半も経過していますし、カードでの支払いは終わってます。
1円も返ってこない事を覚悟しましたが、念の為に問い合わせをしてみました。


すると航空券の有効期限は11月まで残っているとの事!

搭乗予定日をすでに過ぎているとの事で6000円のキャンセル料をとられましたが、約25000円は来月返却してくれるとの事でした。

オペレーターの女性が神に見えました。

ツアーやホテルの宿泊等は予定日を過ぎてしまえば100%返ってきませんので、その先入観が問い合わせをしても無駄だと言っていたんです。

問い合わせて良かった。

同じように諦めている方がいるかも知れません、あきらめずにジタバタしてみましょう。

posted by ともすけ at 14:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやーだめもとってこういうことですね。
向こうは黙ってるからこちらから仕掛けてみないとね。

それにしても体力がもちますね。
あちこちの話題を待っています。
Posted by at 2009年09月22日 20:02
それは、よかったですね〜
うちは・・ネットがわからないのですが
益々ネットで申し込むってのんが怖くなります・・
使いこなすんって〜なかなかばぁちゃんには〜大変だよ☆
Posted by 次朗の母 at 2009年09月23日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128524109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。